KOMAGOME STYLE

  • 駒込スタイル
  • 街の探訪記
  • エリアインフォメーション
  • セレクトショップ
  • 食べ歩きブログ
「都市の便利さとあこがれの商店街生活を満喫!」
夕食の買い物に、しもふり商店街へ

週末に少しきれいな景色を見たいね、と夫婦で決めた行き先は都立六義園旧古河庭園。六義園は日本庭園、旧古河庭園は洋館とバラ園。2つの場所はそんなに遠くないのに、いろんな景色を1日で楽しむことができました。庭園を訪れた後、夕食の買い物を、地元の商店街でしてみようということになり、まずは北区の霜降銀座商店街へ向かいました。
休日ということもあり、商店街は大にぎわい。どのお店も活気にあふれ、ここに住んだら毎日の買い物が楽しそうだなと感じました。実際、アクセスの良い場所でなおかつ商店街が充実している場所というのは貴重です。いま住んでいるところは交通の便はとてもいいのですが、商店街がなく、買い物はスーパーだけ、というのが私たち夫婦の不満。駒込界隈に住めば、あこがれの商店街生活を送れるかもしれない、と考えただけでワクワクします。
さて、私たちが気に入ったお店をご紹介しましょう。まずは、商店街入口にあるスーパータジマ。24時間営業ということでとても便利。食料品がとてもお値打ちで、毎日使えそう。その向かいにある西尾中華そばは、地元はもとよりラーメンファンに広く愛される名店です。また、なりきりや精肉店は松坂牛メンチが名物のお肉屋さん。マスコミに取材されることもしばしばとか。スターフルーツはもともと果物屋だった八百屋さん。その安さにビックリ。鮮魚の魚壮も新鮮な魚介類がリーズナブルな価格で求められるので人気。おやつにピッタリなのはメロンパン専門店のメロンパンクラブ、鶏肉・惣菜の万富、漬物のイワシン商店、とうふのかさはらなども毎日のお買い物に活躍しそうです。

01メロンパンクラブ / 02かさはら / 03万富 / 04万富の煮込み
05魚壮 / 06西尾中華そば / 07イワシン商店 / 08スターフルーツ


ソメイヨシノ発祥の地の商店街 染井銀座商店街

霜降銀座商店街のあとは、ソメイヨシノ発祥の地である駒込を代表する染井銀座商店街へ。鮮魚の二木商店は、地元の主婦に愛される、昔ながらの魚屋さん。店頭に並ぶ新鮮な魚介類に、心が踊ります。三木酒店は日本酒、ワインから珍しいリキュールまでが揃う酒屋さん。おしゃれな外観も魅力。こだわりの食品もおいてあるので、お酒のお供もここで揃いそうです。なんでも揃うスーパーのサカガミは。こだわりのオリジナル商品などもあり、チェックが日課になりそうです。センスのいいお花屋さんが家の近くにあると、なにかと重宝です。Miyakoは落ち着いた雰囲気の花屋さん。たまにはテーブルや玄関に飾るお花を買ってみてもいいですね。ももんが&地球ギャラリーはエコロジーやフェアトレードの雑貨を扱ったお店。素朴でキュートな雑貨が見つかります。

01・03miyako / 02・05ももんが&地球ギャラリー / 04・06二木商店


おしゃれなケーキショップ、カフェ、バーも充実

駒込には、おいしいケーキショップやおしゃれなカフェもありました。ケーキ好きの私としては、めぐらずにはいられません。シェフのこだわりケーキが人気のトロンコーニ。食材はもちろん、フォルムにもオリジナリティを求めたケーキたちは、とても印象的。ブルーの外観がやさしい雰囲気のアスールはケーキと自家製酵母パンのお店。夫婦が心をこめてつくるケーキとパンは毎日でも食べたくなる味です。カフェギャラリーのmaruchan(マルイケハウス)は、アーティストたちの作品展示などが楽しめるカフェ。展示だけでなく、いろんなイベントも開かれているので、いくたびにいろんな発見がありそうです。人気バンド『在日ファンク』のギタリスト 仰木亮彦さんにマンツーマンでギターを習えるギター教室も開講されています。初心者もOKなので、ギターを始めてみるのもステキ。お酒が好きな主人は、駒込のバー事情も気になる様子。ウィーバーウィッシュは駒込駅すぐの和食が食べられるバー。深夜でもおいしい和食がいただけるということで、地元のお酒好きの間では有名だそうです。朝5時までやっているそうなので、夜にゆっくりお酒を楽しむにはピッタリですね。

01・05AZUL
02maruchan
03ウィー バー ウィッシュ
04・07パティスリーコンフィズリー・トロンコーニ
06マルイケハウス