株式会社サジェスト-スタイルレジデンスDEUXFLE

  • DEUXFLE イメージ
  • DEUXFLE イメージ

DEUXFLE
感度高く、明確な価値観と独自のスタイルを持つクリエイティブクラス。

DEUXFLE
デュフレ

卓越したデザイン性と個性的な空間構成による2つ(deux)の顔と、住まい手自身の個性を反映する柔軟な(flexible)プランニングによって高められた、不動産としての価値。私たちのハイエンドライン「DEUXFLE(デュフレ)」はこれまでの集合住宅にありがちだった均質的な住戸の姿から脱却し、さまざまに異なる住まい手のライフスタイルを巧みに採り入れることで、さらなる価値を実現しています。

家は雨・風+から人を守るだけのものではなく、ましてや暮らし方を押し付けるべきものではない。それは人生の半分を楽しむ場所であり、自らの生活を愉しむための場所だからだ。「DEUXFLE」はやみくもにデザインを優先させたものではなく、快適さをもたらす環境と機能を内包しつつ、住まうという行為にいかに喜びを与えられるかを模索した、新しい発想によって生じた創造的小宇宙である。セカンドハウスとしての需要にも応えうるその住まいは、常に刷新し、同時に自らの価値観とスタイルを磨くクリエイティブな人々を触発する。
代官山、自由が丘、代々木公園—都心のハイグレードな立地に次々と展開するその個性的なブランドは、都市の暮らしを、街を、魅力的に変えてゆく。

DEUXFLE Shibuya Honmachi イメージ

DEUXFLE Shibuya Honmachi イメージ

DEUXFLE Shibuya Honmachi
デュフレ渋谷本町

多彩なマテリアルが心地よく融合し、都心にふさわしい洗練された美しさを生み出しながら、穏やかな空気が流れる地に調和する落ち着きを放つ風格ある邸宅。
インテリアにはリビングの一部として明るいテラスのようなスペースを指す「コンサバトリー」という新しい考え方を取り入れ、プランニングやインテリアデザインにも独創性が生まれました。

DEUXFLE OGIKUBO DUAL イメージ

DEUXFLE OGIKUBO DUAL イメージ

DEUXFLE OGIKUBO DUAL
デュフレ荻窪デュアル

「居心地」のあり方をもう一度問い直すことから生まれた「レジデンシャルカフェ」の発想に基づき、「LDK」の概念にとらわれず、都市を使いこなす人がくつろげる、洗練された「カフェ」をまん中に置いた住まいです。
個性を表現するリビングやキッチン・パウダールームには115種類ものセレクションから選べる珪藻土やアクセントタイルを揃え、我が家を自分にぴったりのFEELINGでカスタムコーディネートできる歓びを。都市の時間、眺めやそよ風を味わう時間、美しい日常、そして自分らしい時間。そのすべてを手にいれる、満ち足りた時間がここから始まります。

DEUXFLE b.a.s.e AKATSUTSUMI イメージ

DEUXFLE b.a.s.e AKATSUTSUMI イメージ

DEUXFLE b.a.s.e AKATSUTSUMI
デュフレベース赤堤

従来のマンションのイメージを超え、一邸一邸が複数の階を持つ、戸建て感覚の空間設計をカタチに。
室内に開放的な「風景」を生み出す最大高さ約3.75mにもなる爽快な吹き抜けロフト、更に太陽と空を手に入れるルーフテラス、我が家と一体となったオーナー専用の「GARAGE」や住まいの新しい領域を提案する「DOMA」など、暮らしをもっと独創的にし、感性と創造性を刺激するデザインに徹底的にこだわったレジデンスです。

DEUXFLE b.a.s.e Seijo イメージ

DEUXFLE b.a.s.e Seijo イメージ

DEUXFLE b.a.s.e Seijo
デュフレベース成城

住宅において、ただ年月を重ねたものをヴィンテージとは呼びません。良質な条件を兼ね備えたものだけが、ヴィンテージの称号を得られます。その一つは「確かな立地」と、もう一つは「建物の魅力」です。経年に耐えうる性能はもとより、時間の経過と共に周辺の環境に馴染み、その街の景観の要となるような住まい。そこに住む歓びが加わり、永続的な愛着が芽生えるとき、ヴィンテージとして成熟してゆく美しく普遍的な価値=ステータス(矜持)が備わるのです。

top of page